上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最終回まで読了頂きました皆様、改めてお礼申し上げます。
GJなどでも声援を頂いたり、毎回コメントへ書き込んでくださったり、何げなくお会いした時に呼んでますよ〜と仰って頂けたりと感謝ばかりです。

臭いまでの王道、絆とかそうしたものが好きなので、結果こういう形の最終回をとりました。
絆……人は一人かも知れないけれどそれだけで生きる事も戦う事も困難で、依存するのではなく信じて想いを託し、共に居る事で力は増す、困難を乗り越える事が出来るんだと、そういう想いを改めて自覚していったので今はこれが出来る限りの最終回だったと思います。
リハビリ代わりの部分もあったので、もちろん作品としての不満点というか欠点もありますが……。
楽しんで執筆する事が出来ただけでも収穫は大きかったです。

長編になった自己との戦い、悪リック(笑)との戦いはどうしようかと本当に悩みに悩んだ回でした。
自分を騙して悪として戦う、とシチュエーションが当初の構想だったんですが、それも何かおかしいだろうと。
自分ならどうする?と本当に問い返して自分ならギリギリまで潜み時を狙うだろうと、詰め将棋をする感覚でルーサーを追いつめた気分でした。

赤雪さん、マァナさんのお二人はご本人がたの想像以上に大きい扱いとなり驚かれたという状況でしたが、頂いたバックボーンが想いの深いものだった事、僕が作品中で遊んでいいなと思えるガチガチではない自由さもあった事で、ある意味ヒロイン級として扱わせて頂きました。まぁ主人公と絡みがないヒロインって……とも言われても仕方無いですがw

シェスやハルさんもまた読んで頂いて分かる様に、やっぱり恋愛ヒロインでは無いんですよね。
主人公なのに色気不在という、そういう意味ではウォーリックはラノベ的主役失格なんですが……要素がありそうなシェスはサードキャラなんでそんな展開は無さそうかな?
P4の奈々子ポジションなのに可哀想とか言わないようにw

ハルさんはソウルメイト的な描写をさせて頂きました。
出演キャラの中でプレイ期間の付き合いが最も長く、色々とクエストを乗り越え、楽しい時もそうでない時も共に遊んで来た友人だと思っておりますので……もっと活躍の場を出したかったのですが、いかんせん筆者のテクニックの経験が不足していたので、ブリュー戦以降はどちらかと言えば一同の精神的タフさの象徴になって頂きました。

その他の出演キャラの皆様も楽しく書かせて頂きました……ダグラスさんは書いててシビレる漢のカッコ良さをと思ったり、八代さんなどは実はご本人とてもお茶目なんですが、ストーリー上はシニカルにカッコ良く書かせて頂きました。

エピローグのマァナさん編は八代さんご本人が恥ずかしくなる程まで、恋愛描写を強めさせて頂きましたが、マァナさんの提供してくださったSSがあまりにも優しくて、夕日も素敵だったと言う事、それと劇中に入れようと思いながら出来なかったポイントが2点ありまして、それを集約したらあのエピローグになりました。
劇中、本来はリリーパで八代さんの敵側にいた真意を明かしたり、復活後に「馬鹿ね」のくだりを……と思っていたのですが、ご存知のとおりPSO2のストーリーに「馬鹿」を繰り返すシーンが入ったりした為、被りを防ぐ結果変更しエピローグに集約した事で個人的にはロマンティックになったかなぁと思ったりしています。
赤雪さんのエピローグも自宅とお兄さんに始まりそこへ戻り終わる。
マァナさんやその他の仲間達とまた一つ乗り越える事で、一人じゃない事を心から知り、大切な誰かが居て、今の自分が無力じゃないと感じて、悪夢からの脱却が出来たんじゃないかと考えこのエピローグになりました。

ハルさんや僕は実際諸事情でチーム解体をしたのはご存知の方も多いかと思うのですが、ハルさんと話し合って感じたハルさんの心情を自分なりにエピローグに落とし込んでみました。
口笛の曲は実際にある曲のドリス・デイさんが歌うケ・セラ・セラを聴いてみて下さい。ペギー葉山さんの歌う日本語歌詞でもいいですけれど。「なるようになる」ハルさんらしく、また明日を信じる曲で一致するかなぁと思います。

自分自身のエピローグはハルさんと同じ様な想いではあるけれど、やはり自分なりにまた模索して行きたい、苦しんでいた時に側に居てくれた大切な友人達を大事にしていきたいと改めて思い、こうした形になりました。
解散しても一緒に遊んでいますしね。

DF【道化師】というタイトル通りの敵も現れましたが、作品中様々な人物が皮肉な道化であったり、正に道化役とばかりに遊んでくれたりと通してみていただければタイトルが何故こうだったのか理解して頂けるかなぁと思っています。

断筆中、予定していた着地点に辿り着けないと苦しみ嘆いた事もありました。
ですが、ゲーム内のコミュニケーションで励ましてくれた友人達のお陰で、ほぼ着地点は思った所に辿り着き、何より最終回後に実施したいと切望していた八代吉人さん・マァナさん夫妻の結婚式前に完成へ辿り着く事が出来ましたのは何よりでした。

絆、約束。大事にしたいと思った事はそこにあったので、最終回終わったらやりたいねと言った事であっても守りたく思う小さくとも重い約束でしたから。

出演キャラクターの許諾を下さった皆様、本当にありがとうございました。
少々多忙になる事情から、シーズン2のご要望を頂いてますが、少々執筆開始にはお時間を頂く事になるかと思います。
ご出演希望のかたがいらっしゃいましたら改めて設定をまとめお渡し頂ければプロットなども考慮いたしますので、ご相談や連絡はご遠慮なくどうぞ。
お時間だけは頂く事を重ねて先にお伝え致します。

皆様、お付き合い有り難うございました!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

八代さん、マァナさん結婚式裏話【企画・司会・神父編】

偽りの道化師【20】

comment iconコメント

comment avater

homura

連載お疲れ様でした♪
楽しく読ませて頂きました!!
なかなか考えさせられる内容で引き込まれました♪w
次回作もあるならば期待して待ってますねw

2014年08月26日 18:03

comment avater

ウォーリック

Re: タイトルなし

> homuraさん
ありがとうございます!
ある意味、俺たちの戦いはこれからだ〜!的でもあるんですがw
出演希望や新作希望があるので、落ち着いたら考えていきます〜

2014年08月26日 20:42

comment avater

マァナ

本当にお疲れ様でしたー!PSO内の出来事と連動してるからすごい。
約束通り結婚式前にUPした時はびっくりしたけど嬉しかったですw
出演希望かー、サードキャラを出演希望させようかな(笑)
落ち着いた頃にはレベルも上がってる(と思いたい)し!

2014年09月02日 18:46

comment avater

ウォーリック

Re: タイトルなし

>マァナさん
ここは守りたい約束だったので、意地で頑張りました。
サードキャラ、レベルが不足してても修行中っぽい感じにすると良い味でるかもですよ。
僕もバウンサー上げで正直他のキャラに手がつかない……
まだまだ先なんでのんびり考えておいて下さいまし〜

2014年09月03日 12:47

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。