イベントから一週間以上経過し、Twitterのリツイートも1000を越え、何だかんだと大事になってきましたので、主催側からも改めれお礼申し上げます。
どんな風だったか、ご本人や、参列者の皆さんもレポート上げておられますが主催側からの視点と言う事でちょっと時間が経った今、冷静にお話を進めて行こうかと思います。

そもそものきっかけは色々ですが、DDoS攻撃が終わった頃。
ゲームへのアクセス再開したのは良かったのですが、別件で皆が悲しい気持ちになっていた事から始まりました。

皆で元気に、笑顔いっぱいになれる事は無いかなと、リアル遠距離交際をなさっている八代さんとマァナさんへ、結婚式やその付近に併せて結婚式イベントやらせて貰えないでしょうかと聞いた事から始まりました。
実際の式っていつ頃になりそうですか〜?と最初は軽い感じでした。

現実の方は当面事情が在って延びるから、嬉しいけどしばらくはまず無理だねぇ……と仰っていて、一時は断念しかけたのですが「ショートストーリー終わったら最終回記念兼ねてゲーム内式やってもいいなー」とマァナさんの優しい気持ちを頂いた事で実行に移す事が出来たのです。

現実が延びてしまう事情ならば皆を元気にするだけではなく、お二人が結婚すると言う実感を持って貰えるように当初のプラン以上に精一杯良い式を作ってみるしかない!と心に決め、どんな構成にしようかと更に頭を使う事になりました。

システム的には結婚によるメリット等ないし、キャラが結婚したからといってどうって事は無いという方も居ると思います。
何と言うか自分のPSO2のフレンドは気持ちを大事にする人が多かった事もあり、だったら心から楽しく祝おうと賛同してくれる方が多く、それが暖かい式に繋がったのだなとも感じました。 記事を読む →
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。